· 

「月報」第5号

ECCジュニア旭町通り教室 ブログ「月報」第5号

TOPIC【1】: “特別な夏休み” を終えて

罫線:カラフル線

2学期のレッスンが始まりました。

 

夏休み明け最初に教室にやってきた生徒たちに、

"Did you enjoy your summer vacation? (夏休みは楽しかった?) "

と尋ねたところ、

 

"Yes!!😊"

とこんがり焼けた笑顔でどこどこに行った・何々をしたなどと教えてくれる子もいれば、

 

"So-so. (まあまあでした。)🙂 "

とクールな表情の子も。

A shouting boy 叫ぶ男の子

一方、例年ではあまり見られないことですが、

 

"No!😑"

ときっぱり言いきった子も複数いました。

 

「移動や外出の自粛でほとんど遊びに行けなかった」、「おじいちゃんおばあちゃんやいとこたちに会えなかった」、「登校日やオンライン授業が多かったので休んだ気がしない」、「いつもなら夏休みならではの全力投球をするはずの部活動が全然無かった」などなど。

 

 

感じ方に差こそあれ、やはり今年は “特別な夏休み” だったようです。

 

なんたって青森はねぶたの無い夏でしたからね。ねぶたの無い夏って何?って話ですからね。そりゃ特別な夏休みですよね。

そんな中、当教室では通常レッスンの夏期休暇中に実施された夏の4回プログラムを経て、新しい生徒さんが2学期から入学してくれることになりました! うれしいかぎりです。

 

本当にイレギュラーなことだらけの今年ですが、いつか笑い話になる日がくればいいなと思いつつ、今学期もがんばってまいります。

TOPIC【2】: RECITATION!🎤

罫線:カラフル線

前号でお伝えした通り、休み明けに多くのクラスで暗誦発表および暗誦テストを行いました。

 

納得の出来でガッツポーズしながら席に戻る子、ちょっと思い通りにいかなかったなあ…と頭をかく子、結果はいろいろでしたが、夏休み中の練習の成果を発揮してほぼ全員が一発OKでした!

(“ほぼ” ってことはつまり、当日までに覚えきれず再試験になってる生徒もいるんですけどねー)

 

これも前号で宣言したとおり、わたくし講師ヨコヤマも全クラス全課題覚えて臨みましたよ!

なかなか大変でした。だれかほめて。

 

と思ってたら、褒められるどころかある生徒から

「先生は英語わかるんだから、日本語で丸暗記すればあとは訳してしゃべるだけじゃん」と。

 

 

 

いや、そんな単純なもんじゃ……

。・゚・( ノД`)・゚・。

 

 

もちろん生徒と同じ苦労をしたとは言いませんよ。

確かに講師と生徒では英語力が違いますから、私は理解している単語や文法も、生徒は未修のものも含めて覚えなければなりません  (だからこそ学習効果があるわけですが) 。

 

でもさ、たとえ日本語でだとしても一定量の話を3つも4つも丸暗記した時点でそれ結構な成果だよ! ちょっとくらいねぎらってくれてもいいべやー! ヽ( #`Д´)ノ

 

 

日々レッスンしてるとこんな愉快なやりとりが発生することもあります。

 

何はともあれ、みんなよくがんばった! Good job!!! 再試験の人は次こそパスしてくれよ頼むから!!

OTHER TOPICS

罫線:カラフル線

生徒こぼれ話 - 中学生男子あるある -

ちょっと時間があると変な落書きしがち。

教室に置いてあるグーフィーのぬいぐるみをスケッチ。「先生、どっちがうまく描けてる??」 → 判定:どっちもどっち。

※写真は一部加工してあります

Thank you for reading!

次回通常号は10月頭の更新予定です。

そしてそれとは別に、明日9月6日(日)に行われるECCジュニア毎夏恒例 (※今年はコロナの影響で秋開催) キッズサマーフェスティバルのフォトレポートを号外でお届けする予定です! どうぞお楽しみに。

ECCジュニア 旭町通り教室

講師 横山 梨佳子